家庭教育支援チーム設置事業

 「家庭教育支援チーム設置事業」(平成29~令和元年度)の取組

福岡県では、平成29年度から令和元年度まで、県内の6事務所に、18の「家庭教育支援チーム」を設置し、保護者等の求めに応じ学びの場を提供してきました。乳幼児や小学生の保護者、地域で子育てを支える方々10名以上を対象とし、早寝早起き朝ごはん等の基本的生活習慣をはじめ、親と子どものスキンシップやしつけの在り方、食育など、家庭教育の大切さとその具体的な内容・方法について、話を聞いたり、相談したりできる場となりました。

3年間で57市町村、745回実施してきた取組の様子を紹介しています。


各教育事務所のページ


これまでの事業の様子

teamh29.gif teamh30.gif teamr1.gif teamr2.gif

kateikyouikushienteamtop.png