涼しさを求めて

毎日暑い日が続いていますね。
こう暑いと、一歩も屋外へ出たくなくなりますが、ずっとエアコンの効いた室内にいるのも疲れがたまるような気がします。
そこで、涼しさをもとめて、北九州市の平尾台へ行ってきました。

山道をくねくね頂上まで行くと、青空の下に草原の緑と白い岩のコントラストが広がります。

hiraidai1.JPG

私たちが目指したのは「千仏鍾乳洞」

ssenbutu1.jpg

鍾乳洞の入り口を一歩入ったとたんに、気温がぐっと下がります。

しばらく行くと、水の中に足を入れながら進む道になります。

その日によって水の量が違うと思いますが、この日はひざ下まででしたので、小学生でも自分で進むことができました。

senbutu2.jpg

滑らないようにとついつい足元ばかりをみてしまいますが、壁や頭上も見たことない造形ばかりでした。自然の力ってすごいですね!

平尾台には、他にもいくつか鍾乳洞があります。ぜひみなさんも一度訪れてみてくださいね。

ちなみに駐車場から鍾乳洞の入口へは急な坂道です。
・・・行きはよいよい(下り)帰りは怖い(上り)

また、駐車場が満車の場合、一旦並び始めてしまうと、引き返せないほどの道幅になりますので、お気を付けください。

2019/08/08
< 前の記事     一覧へ