博多弁

今から22年前に福岡へ引っ越してきたとき、一番困ったのが「言葉」でした。
年配の方の話す博多弁はさっぱりわからず、ご近所で話しかけられても「?」となることもしばしばでした。

ほとんどの方が私に合わせて分かりやすい博多弁を使って下さるのですが、中には自分の使っている言葉が標準語ではなく、ほかの地方から来た人に通じないという自覚がない方もいらっしゃいました。

月日は流れ、私もたいていの博多弁を理解できるようになり、子どもたちは立派に博多弁を使えています。

先日、春休みの国語の宿題を見ていました。
「線を引いた言葉を言い切りの形に直しなさい」と言う問題がありまして、
例えば「公園で一緒に遊ぼう」 なら 「遊ぶ」 と言うのが正解。
続く問題で我が子は、「友達が来ない」 を 「来ん」 と回答!

180404_174330.jpg

宿題の丸付けをしていて、私は大爆笑。
子どもに「これ、博多弁よ」というと、「うそー!」と驚いていました。
・・・そもそも、言い切りの形にもなっていませんが(汗)・・・

国語、頑張ってねと願わずにいられない母でした。
 

2018/04/07
< 前の記事     一覧へ